無添加化粧品の選び方

前回はキャリーオーバー成分のお話をして、
「「無添加は安心・安全で、体に良さそう!」
 というイメージがあるかと思いますが、
 それを盲目的に信じてしまうのは危険でもあります。」
とは言いました。

そうは言っても
特定の添加物が入っていない無添加化粧品の方が、
安価で大量に出回っているような化粧品に比べると、
お肌に優しい成分を使用していて、
低刺激でお肌にやさしい物が多いことは事実です


特に、お肌にトラブルがある方、敏感肌の方、
小さなお子さんや赤ちゃんなどお肌の刺激に弱い方は、
お肌に優しく安心・安全な無添加化粧品を選びたいものですよね ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン


その際には、お肌に危険性のある成分がなるべく含まれていない、
なるべく自然由来・植物由来の成分で作られている物を選びましょう!

そして、キャリーオーバー成分の記載がある物を選ぶとなお良いでしょう!



市販の化粧品に含まれている成分は何千もの種類があり、
お肌への刺激やアレルギー反応を起こす度合いもそれぞれで異なります。

また、化粧品に含まれる刺激成分やアレルギー反応を起こしやすい成分は、
旧表示指定成分以外にもあります。

難しいことなのですが、
アレルギー反応を起こしやすい成分を知っておくことで、
お肌の刺激やトラブルを回避できるようになります。


数回に渡ったお話で、色々と長くなってしまいましたが、
単純に無添加化粧品という謳い文句を鵜呑みにするのでなく、
ご自分のお肌や頭皮に合った製品を選んで使うようにしましょう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック