男性の眉毛の整え方

前回は眉毛を整えるために必要な道具についてのお話しをしましたが、
道具を揃えたら、実際に眉毛を整えていきましょう


まずは眉用コームで毛流れを整えましょう!

眉毛がボサボサのままだときれいにカット出来ないため、
必ずこのひと手間を必ず行って下さい。

眉の毛流れは一方方向ではなく、一般艇には、
眉頭は上方向、中間地点は上方向と下方向から、
眉山から眉尻にかけては斜め下方向に生えていますので、
眉毛の生え方に合わせて毛流れを整えていきましょう!


次に利き手で鋏を反対の手でコームを持って、
眉頭をとかしてイメージした眉毛のライン上下からはみ出る毛だけをカットしましょう!


用意ができる方はアイブロウペンシルを使って、
事前に眉毛の形を軽く書いておくと失敗を避けることが出来るでしょう!

全体を描くというよりも、眉毛が少ない部分に足すようなイメージで描くと、
自然に描きやすくなります。

眉毛のラインからはみ出た部分を鋏でカットする際には、
後ほどシェーバーで仕上げることをイメージして、
この時点では短く切り揃えようとし過ぎないように気を付けましょう!

眉頭側は毛流れに沿って下から上へと、コームを軽く起こしてソフトにとかすように、
眉尻側は、毛流れに沿って上から下に眉毛をとかすようにしましょう!

眉用の鋏は先端が少しカーブしている物が多いので、
カーブの外側の面を肌に当てるようにして使いましょう!

反対側に当ててしまうと、
肌に刺さってしまい怪我の原因になるので気を付けましょう!


鋏で眉毛の形を整えたら、眉毛シェーバーを使って余分な毛を剃りましょう!

シェーバーは必ず刃を立てずに肌に寝かせるようにして、
深く剃りこまないように注意して使用しましょう!

特に眉毛の上の太い毛をシェーバーで剃ってしまうと黒い点々が目立ってしまうので、
眉毛の上をシェーバーで剃る時は、産毛の部分までにとどめておきましょう!


ここまでで眉毛の形が整ったので、
今度は眉毛全体の長さを整えていきましょう!


眉毛の長さは最も清潔感が出ると言われている、4mm程度にしましょう!
短過ぎず長過ぎない長さのため、どのタイプの顔でも似合う眉毛の長さです。

眉毛が太く濃い人は少し短めに、逆に眉毛が薄い人は少し長めでも良いでしょう!


眉毛のカットが終わったら必ず、コームを使って全体的な毛流れを整えましょう!

全体のバランスを見ながら微調整したら完成ですが、
もしも眉毛が欠けていたり、切り過ぎたり剃り過ぎたりてしまったりした場合には、
眉毛用のペンシルを使って少し描き足しても良いでしょう!


眉毛の与える印象はとても大きく、
きれいに整えておくと清潔感のある印象になります


眉毛を整えることは、慣れるまでは難しいかと思いますが、
まずは長さを切り過ぎずに形を整えることに重点を置いて、
少しずつ理想の眉毛の形にしていきましょう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック