リアシャンプーのメリット

前回は理美容店のシャンプーのすすぎのやり方は3通りのやり方があって、
「最近ではリアシャンプーが主流になってきている。」
とお話ししました。


どうしてリアシャンプーが主流になっているのか?
と言うと、、、


サイドシャンプーでは技術者がシャンプーボウルの真横に立たなければならないために、
かなり腰を曲げた態勢をとって、お客様の頭を抱えながらシャンプーを行わなければならず、
技術者の腰に大きな負担がかかっていました

そして、お客様と顔が近づきやすくなって威圧感があったり、
タオルやフェイスガーゼが必需品となってしまい、
少し息苦しい感じになったりしてしまいます。

しかも
セッティングによっては顔をやや水平より下に向けてしまうことになるため、
頭の重さを首で全て受け止めることになって首に負担がかかりやすかったり、
シャンプーの際に頭が揺さぶられてしまい、
お客様が美容院卒中症候群と呼ばれる症状を発症した例も報告されていました



この様に、サイドシャンプーでは技術者、お客様ともに多くのデメリットがあるために、
技術者やお客様にとって快適なシャンプーとして、リアシャンプーが開発されたそうです。


最近ではリアシャンプーが主流になったのは、
技術者やお客様にとって快適なシャンプーだからということなが第一なのですが、
この背景にはヘッドスパなどの癒し系メニューのニーズが高まってきたことが、
最大の要因となっています。

リアシャンプーでは技術者が真後ろに立つために、
サイドシャンプーでは不可能な左右対称に力を入れたマッサージが可能になる上、
技術者やお客様の姿勢にも無理が無いので、
ゆったり長時間の施術も可能になります。

まさに、ヘッドスパや頭皮マッサージシャンプーに最適なシャンプー方式なのです



当店「カットハウス897(YAGUCHI)」ではサイドシャンプーのやり方でヘッドスパを行っておりますが、
どうしても左右対称に力を加えるのが難しい上、
わたくしたちの腰にも大きな負担がかかっていました。

お客様の首や腰の負担はなるべく最小限にとどめるセッティング方法をとっていますが、
やはり、リアシャンプーと比べてしまうと負担が大きいのかも知れません


お客様により良い技術と心地良いお時間をご提供するためにも、
また、もう若くないわれわれ夫婦の体力的な負担を軽減するためにも、
当店「カットハウス897(YAGUCHI)」でもリアシャンプーを導入したいと考えておりますが、、、

やはり、従来のオープンなシャンプーボウルに比べると、
お値段もお高くなってしまうんですよねぇ。。。

特に、先日見学した最新型のリアシャンプー台は機能がものすごく素晴らしいので、
どうしても致し方がないとは思いますが。。。


サイドシャンプーよりもお客様の首の負担は軽減される代わりに、
借金でわたくしの首が回らなくなってしまいそうです(苦笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック