台湾カステラ

先日、浅草のTOKYO理容まつりに行ったついでに、
東京スカイツリーまで散歩したとお話しましたが、
東京ソラマチでお土産に台湾カステラを購入しました。

IMG_7055.jpg


ふるふるとやわらかい食感が魅力の台湾カステラは、
近年日本でも注目され、人気のあるスイーツですよね
 ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

台湾カステラは元々、台湾北部の淡水という地域でよく食べられていたお菓子で、
台湾では「昔ながらのケーキ」という意味の「古早味蛋糕(グーザオウェイダンガオ)」や、
「プリンのようなケーキ」という意味の「布丁蛋糕(ブーディンダンガオ)」、
「焼きたてのケーキ」という意味の「現烤蛋糕(シエンカオダンガオ)」などと呼ばれているそうです。


台湾カステラはメレンゲを作って生地に混ぜ込み、
オーブンで蒸し焼きにして作るので、
しっとりふわふわのやわらかい食感になります。


本場の台湾・淡水に本店を置き、世界7ヵ国に進出している台湾カステラの元祖名店、
「GRAND CASTELLA-グランドカステラ」でその台湾カステラを購入するのが、
東京スカイツリーに行った目的でもあったのです
 (*´艸`)ウフフ

IMG_7034.jpg


GRAND CASTELLAの台湾カステラは、ふわふわ・ぷるぷる・しっとりの三拍子が揃う軽い食感と、
程よい甘さが特徴で、保存料は一切使用せず、新鮮な材料のみを使用しているそうです。


プレーンはシンプルでありながら優しい味わい。
しっとりとやわらかい生地は、カステラと言うよりもシフォンケーキに近い感じです。


甘さ控えめで食べやすい反面、甘党のわたくしには甘さが若干物足りないかな?

IMG_7041.jpg


コクのある2層のチェダーチーズが入ったチーズは、
甘さ控えめのスフレチーズケーキ感覚で、
こちらの方が個人的には好みですね


IMG_7056.jpg


どちらも、ふわふわしつつもしっとりとした軽い食感と、
素材を活かした本当に良い香りが美味しさを引き立てていて、
本場台湾以外にも、世界中で人気があるのも納得ですね o('ー'o)ウン♪


焼き立てを食べたら、きっとものすごく美味しいんだろうなぁ。。。

この記事へのコメント